【作業メモ】今どきの人の「太平洋戦争」に対する意識ヒアリング

LINEで送る
Pocket

今の人々、特に若い人は、太平洋戦争についてどの程度知っているのでしょうか。また、どのように思っているのでしょうか。これからの日本と世界の平和についてどのように考えているのでしょうか。

そんなことを知りたいなと思い、少しずつですが色々な人に話を聞いています。そのメモを記しておきます。聞き取りをするたびに足していく予定です。分かりやすくまとめてはいませんので、その点は悪しからず。

スポンサーリンク



No.3
日時:2016年12月17日
対象:中学2年生・14歳・女性
居住地:東京 出身地:東京

◆大平洋戦争といえば
・はだしのゲン。小学校の図書室にあって大体読んだ。本当にあんなにひどいのだろうか?漫画だから…と思っている部分がある。
・「大東亜戦争」という言葉は聞いたことはないが、「大東亜共栄圏」は聞いたことがある。その意味も知っている。

◆なぜ戦争をしたのか、知っていること
・真珠湾攻撃から始まった。
・ペリー来航から不平等条約が始まった。
・満州で鉄道爆破。勝手に日本が満州国を作った。(テレビで観た)
・日清・日露戦争で勝ったために調子に乗ってしまった。

◆いわゆる「従軍慰安婦」について
・学校では習わなかった。ネットで自分で調べ、意味を知った。日本軍が強制的に(朝鮮人)女性を連行したという認識。強制性があったかどうかなどの詳しい話は知らない。


No.2
日時:2016年12月17日
対象:高校2年生・16歳・女性
居住地:東京 出身地:東京

◆修学旅行
・修学旅行に3泊4日で沖縄に行った(12月)。そのうち、1日目(到着した日)は平和学習としてひめゆりの塔、ガマ、ひめゆり記念館に行った。また、夜はホテルで戦争体験の話をおばあさんから聞いた。
・平和学習は1日目のみ。2日目は伊江島で民泊。3日目は美ら海水族館。4日目は首里城→国際通り→帰宅
・事前学習として、「月桃の花」という映画をクラスで観た。怖かった。
・ひめゆりの感想:かわいそう。耐えられない。経験していないのでしっくりこないものがあった。
・おばあさんの話:気持ちは分かるが、実感は湧かなかった。

◆米軍基地について
・沖縄に基地がありすぎる。だが、自分も近くには欲しくない。どうすればいいのか分からない。
・北朝鮮などから守るという意味があるけど、米軍があるから逆に狙われるということはないだろうか。

◆大平洋戦争と言ったら
・原爆・放射線。東京大空襲。
・「大東亜戦争」という言葉は聞いたことはないが、「大東亜共栄圏」は聞いたことがある。その意味も知っている。
・「従軍慰安婦」はほぼ聞いたことがない。学校では習わない。


No.1
日時:2016年10月15日
対象:大学3年生・20歳・女性
居住地:東京 出身地:福岡

◆全般
・第二次世界大戦と太平洋戦争の区別があまりついていない。
・個人的な関心もあるが、特にこれから就活を始めるので、一般常識という意味でもそのあたりの歴史を知りたいと思っている。

◆いわゆる「従軍慰安婦」について
・2015年暮れに日韓で合意があったことは知っている。
・韓国も海外で同様の問題を起こしていたと聞いたが(管理人注:ベトナム戦争当時の事件)、韓国国内ではそのことはどのように扱われているのか?日本のことだけ言うのはおかしいのではないか?

 

photo: owner



スポンサーリンク